木盛龍彦(通称TATSU-SUN)の運営するヒーリングスペースです


by SUNTUNE

カテゴリ:セルフワーク ①( 1 )

黄金の球体場を取り戻す

f0169491_19385780.jpg
  黄金の球体
人間と地球の生体エネルギー場を取り戻す ワーク

(これは、2008年8月6日~9日の間に日本、アメリカ、ハワイ、グアム、韓国、カナダ
ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアの有志によって世界で同時に行われたワークの文を元にしています。
ご自分のペースで、いつ行っても構いません。)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

みなさん、こんにちは。
このワークをこれまでのヒーリングの集大成として、
みなさんにシェアできることをとても嬉しく幸せに思っています。

わたしは「身体と心はひとつ」の思いで
30年近くヒーリングに関わってきました。
身体を整えることは心に影響し、
心が明るく前向きでいられることは
身体にも影響すると捉えていたからです。


私たち人間を、身体・心・スピリット(霊)としてみてみると
身体は無条件の愛で、あなたという主人の為に働き続けている存在です。
そして主人であるあなたは常にその身体を感じ、味わい
感謝と共に生きていることが本来のあり方です。

そして心の内には、理想の両親が存在していて
いつも「大丈夫だよ、愛しているよ」と自らをあたたかく励まし
個性を豊かに育くみ、世間と調和しながら、
ともに成長しつづけていく。
それが本当の自立なのだと思います。


自分を尊重することは、とても大切なことです。
先祖からのDNA、太古からの微生物からのつながり、生死を越えて旅するスピリット。
ひとりで生きているのではない、
全てつながっていて
生かされていることに気がつくとき、自然と感謝が湧き上がってきますね。
そして他の人や生き物を同じ思いで尊重できるようになっていき、
そのことはやがて、地球の調和・宇宙の調和を生み出していくでしょう。

戦争は、国家間だけのことのように見えますが
国内や地域の揉め事、会社内での派閥や競争、友人とのトラブル
家庭内の不和、自分の中の押さえきれない感情や矛盾。
個人と社会も様々に繋がっています。
「平和な世の中をつくるには まず自分から」とよく言われますが
これはリアルに本当のことです。
小さなことが大きなこと、
大きなことが小さなことと繋がっていることを
「HOLONIC(ホロニック)」
日本語では「相似象(そうじしょう)」と呼びます。

一枚の木の葉の葉脈は、本体の木(枝や根っこの形)によく似ています。
それは上空から見た綾なす川と、それを支える大地とも同じようだし
わたしたちの身体中の血管や神経とも同じように観えますね。
このように、あらゆるものはホロニックな関係を保ちながら存在しています。

最近は、オーラやチャクラ、ライトボディーという
目に見えない身体をさす言葉も当たり前のように聞かれるようになってきましたね。
わたしは、この目に見える肉体と見えない身体を含む全てを
「生体エネルギー場」と呼んでいます。

「人間の生体エネルギー場」もまた「地球の生体エネルギー場」と
ホロニックな関係です。

健康な人間の生体エネルギー場、地球の生体エネルギー場は、
本来、黄金の球体です。
これは、虹色のチャクラの全てが輝いている状態です。


しかし残念ながら人間も地球も、生体エネルギー場が傷ついて
本来の球体が大きく乱れています。
原因は何でしょうか?
いろいろありますが、わたしがやっとたどりついた隠れた原因のひとつは
原爆・水爆(以下、原・水爆)によるダメージでした。

この地球上でたった数十年の間に、
実験という名で原・水爆が2100回近くも炸裂してきました。
これにより、地球は、そして地中の岩盤やマントル・プレートは、想像を絶するような損傷を受けています。

ホロニックな関係であるが故に、
地球で起こることはわたし達の身体にも起こっているのです。
ここ近年、電子レンジ(以下マイクロウエーブ)で調理された食べ物は、
わたしたちにどんな影響を与えているでしょうか?



人間・地球の生体エネルギー場は、
電磁場やマイクロウエーブ、放射性物質、原・水爆などから
つぶさに影響を受けています。

みなさんはこれまで、自分を高めようといろんなことをやってきたにもかかわらず
なかなか自分の中心が結ばれにくかったり、集中力が低くなっていたりと、
本来持っているはずの能力が発揮できていないような気がする。
そんなジレンマを抱えていませんか?

そんなみなさんのために
この生体エネルギー場を 本来の金色の球体に戻すワーク
次に記しました。
ご自分で、このシートを見ながらできる方法です。

力強く口に出して宣言し、
ご自分のペースで繰り返し行ってください。
あなたの認識次第で、生体エネルギー場は変容していくでしょう。


あなたの宣言が、
ご自分の生体エネルギー場を 黄金の球体に再生する。
そのことは
地球の生体エネルギー場の健康を再生する助けになるはずです。



全ての個性がイキイキと輝き、認めあい、愛し合い
生きるもの全てが尊重しあっている。
そんな地球にわたしは住みたいと願っています。
心からの幸せを味わい共に成長してまいりましょう。


みなさまに、愛と感謝をこめて贈ります。




黄金の球体を取り戻すワーク
(1)
源と感謝でつながる


深い呼吸をし、リラックスします

まず源とつながるために、
わたし達を取り巻く全ての存在へ心からの感謝を伝えましょう

声にだして宣言するところは緑色で書いています。

下記だけに限らず、ご自分が感謝したい人や他の存在に
惜しみなく感謝を伝えてくださいね。

それによって、あなたの心を愛と調和で満たしていきます。


地球に ありがとうございます
太陽に ありがとうございます
月に ありがとうございます

火に風に空に ありがとうございます
土に石に水に ありがとうございます
岩に山にありがとうございます

雲に龍神様に全ての天候にありがとうございます

全ての草花にありがとうございます
全ての樹木にありがとうございます
微生物に虫に、苔に菌に爬虫類に、両生類にありがとうございます
みなさまの妙なる働きに 全ての恩恵に 感謝を捧げます
ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます
泉に川に滝に湖に池に沼に、海に ありがとうございます
水中の植物に、魚に、生き物全てに、動物にありがとうございます
地上の全ての動物に、鳥に、ありがとうございます

みなさまの常に支えてくださいます周波数に 感謝を捧げます
ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます

全ての命にありがとうございます
両親にありがとうございます
全ての先祖にありがとうございます

同じ時を生きている 全ての人間・兄弟・姉妹にありがとうございます

みなさまが今、地球に共に存在していておられることに
尊敬と感謝と愛をおくります
みなさまが、心からの幸せをあじわえますよう お祈り申し上げます




わたし達の身体・心・スピリットにありがとうございます
地球上の全ての存在が一体であるところの 魂に ありがとうございます
わたし達の意志・意識にありがとうございます
全てを支えてくれる無条件の愛にありがとうございます

この宇宙を支えている、根源の創造神に感謝します
あなたの大いなる御心に無条件の愛に、真の創造の力に感謝します

時間の法則にありがとうございます

天照大神さま ありがとうございます
仏陀さま、キリストさま、マリアさま、モハメッドさま、
ありがとうございます
世界中のすべての神さま ありがとうございます  

すべてのマスター存在に ありがとうございます
ハイアーセルフに ありがとうございます

みなさまが共に心からの幸せを味わえますように、心からお祈り申し上げます
みなさまのお陰で、わたし達の心が強く保たれています
ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます
 

(2)黄金の球体を取り戻すワーク

思い切り声に出して宣言してください
あなたは感謝と愛で、源とつながっています。
ご自分の主人(マスター)としての力を心から信じましょう
私達の意識は全てに響き渡り作用しています

最初は 身体の意識していないところの名称を
言葉にすることは、慣れないかもしれません。
でも、だんだんイメージできるようになることでしょう
気になる部位をご自分で調べてみてもいいですね

また、このワークをすることで、古い感情も湧き上がってきます
よく味わって解放していきましょう


A.私の全てのライトボディーとチャクラの

エーテル・アストラル・メンタル層の
 中性子、陽子、電子、素粒子、微細までの全てと、
この背景のすべての本質原因世界の中から

☆マイクロウエーブと放射性物質・放射能
☆地球でこれまで炸裂した原・水爆によって生じた、

全ての損傷、ショック、トラウマ、
磁気異常、乱磁場、マインド、脳、身体の歪みの滞り、不調和 の 原因波動
病気の原因波動のすべてを今抜く、ハイ!

抜けました、抜けました、抜けました。
ありがとうございました、ありがとうございました、ありがとうございました。

光りに還元されました!ありがとうございました
調和を取り戻しました!ありがとうございました


 B・身体の全て

身体は、
脳をはじめ、神経系、感覚系、
消化器系、呼吸器系、リンパ系、内分泌系
循環器系、生殖器系、骨格系、外皮系 と
様々な役割が 共に協力しあって 働いています


言葉にしやすいように、系統立てて ここに記しました。
細かいところは、ご自分のオリジナルで追加してください。



私の 脳、硬膜、脊髄、脊髄溶液、神経束、
交感神経、副交感神経、末梢神経、神経細胞、神経繊維 の

エーテル・アストラル・メンタル層の
 中性子、陽子、電子、素粒子、微細までの全てと、
この背景のすべての本質原因世界の中から

☆マイクロウエーブと放射性物質・放射能
☆地球でこれまで炸裂した原・水爆によって生じた、
全ての損傷、ショック、トラウマ、
磁気異常、乱磁場、マインド、脳、身体の歪みの滞り、不調和 の 原因波動
病気の原因波動のすべてを今抜く、ハイ!
抜けました、抜けました、抜けました。
ありがとうございました、ありがとうございました、ありがとうございました。

光りに還元されました!ありがとうございました
調和を取り戻しました!ありがとうございました


私の @目、耳、鼻、口、三半規管、舌、喉、喉の粘膜、
気管、気管支、甲状腺、副甲状腺、扁桃腺、横隔膜、胸膜、肋膜、鎖骨
肺、肺胞、心臓
     肝臓、脾臓、膵臓、腎臓、副腎、尿管、膀胱、泌尿器、
     食道、胃、胆嚢、胆管、十二指腸、虫垂、
盲腸、腹膜、小腸、大腸、S条結腸、直腸、肛門の

エーテル・アストラル・メンタル層の
 中性子、陽子、電子、素粒子、微細までの全てと、
この背景のすべての本質原因世界の中から

☆マイクロウエーブと放射性物質・放射能
☆地球でこれまで炸裂した原・水爆によって生じた、
全ての損傷、ショック、トラウマ、
磁気異常、乱磁場、マインド、脳、身体の歪みの滞り、不調和 の 原因波動
病気の原因波動のすべてを今抜く、ハイ!
抜けました、抜けました、抜けました。
ありがとうございました、ありがとうございました、ありがとうございました。

光りに還元されました!ありがとうございました
調和を取り戻しました!ありがとうございました


私の 頭蓋骨、脊椎、骨盤、仙骨、尾骨、股関節、膝、踝、
足の骨・関節のすべて、
肩甲骨、肋骨、鎖骨、肩、肘、手首、指の関節、腕の骨 の

エーテル・アストラル・メンタル層の
 中性子、陽子、電子、素粒子、微細までの全てと、
この背景のすべての本質原因世界の中から

☆マイクロウエーブと放射性物質・放射能
☆地球でこれまで炸裂した原・水爆によって生じた、

全ての損傷、ショック、トラウマ、
磁気異常、乱磁場、マインド、脳、身体の歪みの滞り、不調和 の 原因波動
病気の原因波動のすべてを今抜く、ハイ!
抜けました、抜けました、抜けました。
ありがとうございました、ありがとうございました、ありがとうございました。

光りに還元されました!ありがとうございました
調和を取り戻しました!ありがとうございました


(男性)@私の 生殖器、精嚢、睾丸
(女性)@私の生殖器、子宮、子宮内膜、卵巣、卵管、膣、乳房、乳腺

全ての筋肉細胞、靭帯、腱、血管、血、
リンパ管、リンパ液、分泌線、分泌液、椎間板、
脂肪、皮下細胞、毛根、毛髪、表皮、爪、歯 の

エーテル・アストラル・メンタル層の
 中性子、陽子、電子、素粒子、微細までの全てと、
この背景のすべての本質原因世界の中から

☆マイクロウエーブと放射性物質・放射能
☆地球でこれまで炸裂した原・水爆によって生じた、

全ての損傷、ショック、トラウマ、
磁気異常、乱磁場、マインド、脳、身体の歪みの滞り、不調和 の 原因波動
病気の原因波動のすべてを今抜く、ハイ!

抜けました、抜けました、抜けました。
ありがとうございました、ありがとうございました、ありがとうございました。
 
光りに還元されました!ありがとうございました
調和を取り戻しました!ありがとうございました

私のすべてのノイズを変換した光り、
今、私のユニットの内に還る。 
ハイ!
還りました、ありがとうございました。

ここまでで、解放はおわりです。

取り戻した生体エネルギー場を内側から充実させていきます。

深呼吸とともに豊かに身体を膨らませていきます。



<宣言>

私の内なるスペースと生体エネルギー場のすべてを
今、光りと愛と調和で満たす!
すべてを生命エネルギーで満たす!
はい!
満たされました、満たされました、満たされました!
ありがとうございました!ありがとうございました!ありがとうございました!
さらに、内側からの充実が起こります。

すべてを味わい、新たな状態にあることを確認しましょう!
静かに合掌して感謝とともに終えてください



@このワークは、高次元波動研究会の手法を参考にさせていただきました

  ありがとうございます!
f0169491_17342443.jpg

[PR]
by suntune | 2009-02-01 19:40 | セルフワーク ①