木盛龍彦(通称TATSU-SUN)の運営するヒーリングスペースです


by SUNTUNE

ホゼ・ヴァルム・ヴォタン銀河への帰還


偉大なる時間の法則の発見をし提唱し
私たちを時間の限定パターンから解き放ってくれた。
13の月の暦の提唱者の一人

ホぜ・アグエイアス博士kin11青いスペクトルの猿が
72年間の地球3次元の旅を終えて銀河へと帰還されました。

赤い倍音の月の年 太陽の月17日 “3月23日”
Kin89赤いスペクトルの月の日 
午前6;10。生まれた日と同時刻に

惑星芸術ネットワークPAN
TIME IS ART
という考えを私たちに種付けしてくれた
銀河レベルのマスターです。


日本に入ったのは1992年
その翌年にドリィーム・スペルに出会ったとき
「あ~やっと地球の真実の物語が読めるんだ!ここに知りたかったことが書いてある」
と、英語バージョンの初版で友人宅に、ハワイから届いたばかりだったので
パラパラと「キンの書」を眺めて拾い読みしただけで、確信がありました!

  「これは、何か素晴らしい事が起こっているぞ!」

それ以来、「マヤンカレンダー・高橋徹;著」を片手に
あらゆる目の前に来る人の誕生日のツオルキンを調べて
ドリーム・・スペル宣言式を行いました!

みんなのスピリットの再生の為に
本当に素晴らしく役立ってくれて、日々の歓びと希望は益し続けました!

素晴らしい光と希望の歓びの革命が起きたのです!

  「時間の革命」

世界中で13の月の暦と名付けられたカレンダーを生き始めて
「太陽の光情報」と繋がっている実感を持ち始めて
144,000人を越えて地球全体に拡がり続けたことにより
皆の意識の働き、心の働きによって
4次元に深く刻まれた通路を揺るぎないものにした。

そして何より、4次元とは何か?に付いても学ぶチャンスをくれた。

「法則が、如何に大きく人間の意識や全ての存在に影響しているのか?」

をまざまざと目の当たりににし、実感する日々に
私の意識や行動はさらに加速して行きました!

その多大なる恩恵を頂いて、私は今ここ地球に
銀河ファミリーの一員としての自覚を持って存在しております。

13の月の暦がなかったら、
私は、そして多くの仲間たちは、
ここまで真実に意識を開いてなかったでしょう

沢山の豊かな友人・銀河ファミリー達と時間の法則を共有し
学び合い、育て愛、本当の観えないネットワークを持つことが出来ました!

これこそが、時間の法則が私たちに齎した未来の社会への大きな希望と成りました。

誰もコントロールしないでも全員が自立している
全てが個人と太陽との間に編み出される完璧なシンクロとして捉え合える
信頼のある有機的社会の在り方、そんなひな型を味わいました。

時間の法則の発見によって明かされた真実

太陽の光の情報が時を伝えている
その前では全員が平等にそれぞれの本分・持ち場があり
自立していること、

日々の時間を数えるだけで、自分の身体システムに幾何学が
取り戻されて、失われていた時間を真の自由と意味を取り戻すことが出来た。

これがまた人類の集合意識に道と成って刻まれています。
だから、すでに全員が使えるようになっています。

本当に素晴らしい恩恵を頂きました!

そして、2013年以降の我々の進化に付いて
ホぜ・アグエイアス博士がお会いした時に語ってくれたのは

「ティン・キ・ナンタァ。」
つまり太陽と直接語り合うことが出来るように
人類が成って行くこと、

そのように進化することで地球が銀河レベルで
花咲く惑星に成るってこと。

私の感覚では
人類はかつての地上の偉大な文化のように
岩と話し、鳥と歌い、草花と話す
見えないと思っていたあらゆる存在達と交流して行く事に成る

これは本当だと思います。

昨日一昨日と、
大分の国東半島の中心の両子山の両子寺の境内に
2日間で2千本の多種類の樹木が延べ350人によって植樹された折に
ホゼ・アグエイアス博士の「時間の法則の発見とその全ての功績を讃えて」
私たちの感謝をこめて、樫の木が植えられました。

今ごろ彼の霊は、AAミッドウェイステーションを通過して
セントラルサンへと旅しているのかもしれません
リアルにスユアのサーファーとして銀河を駆け巡ることでしょう!

何れにしても、この地球の大シフトにより密度濃く関わりも持つ
他のマスターたちと同じく、常に皆の目覚めと進化と成長の為にワークを
続けていると思います。

偉大なる時間のマスターホゼ:ヴァルムヴォタン周期を閉じる者
地球の盗まれた時間を取り戻すためのキィーを与えた者

あなたに魂からの感謝と尊敬と愛を贈ります

銀河の大調和へ向けて
これよりの更なる人類の進化と成長の道を共に創造して参りましょう!


2011年3月28日kin94白い電気の魔法使いの日に

たつkin200 黄色い倍音の太陽
f0169491_23213569.jpg

[PR]
by suntune | 2011-04-20 23:24